シロアリ駆除の悪徳業者の手口とその対策を徹底解説
シロアリ駆除の悪徳業者の手口とその対策を徹底解説

シロアリ駆除の悪徳業者の手口とその対策を徹底解説

シロアリ駆除の悪徳業者

住宅において、家族が安心して長く暮らしていくには、シロアリの被害を避けるための対策を適切に施しておくことが重要です。

ところが、シロアリ対策を専門的に行う業者のなかには、不当な勧誘行為や契約を行う、いわゆる悪徳業者も少なからず存在します。

では、シロアリ駆除の悪徳業者は、どのような手口で消費者との接触を図るのでしょうか?

また、消費者が悪質業者から身を守るには、どのような対策を講じるとよいでしょうか?

そこで今回は、シロアリ駆除の悪徳業者のおもな手口とその対策について、徹底解説いたします。

シロアリ駆除の悪徳業者の手口について

シロアリ駆除の悪徳業者とは、施工後に見積書よりも高額な請求をしたり、不要な商品を必要なものとして売りつけたりなど、不当、または違法な行為をする業者のことをいいます。

悪徳業者は、さまざまな手口を使って消費者との接触を図り、契約に結び付けようとしますが、なかでもよくある手口について簡単にご紹介いたします。

突然訪問してくる

シロアリ駆除の悪徳業者は、何の前触れもなく、ある日突然訪問してくることが多く見られます。

キャンペーンや無料点検を謳ったり、近隣がシロアリ被害を受けたと不安をあおったりなど、巧妙なセールストークを駆使して近づこうとします。

突然の訪問セールスに対しては、不審に思って断る人も多いのですが、悪徳業者にとっては些細なことであり、数百件訪問したうちのわずかな件数の点検が行えればよいわけです。

よって、依頼してもいないシロアリ駆除業者が突然訪問してきた場合は、悪徳業者であることを疑ってみる必要があるでしょう。

嘘で不安をあおる

シロアリ駆除の悪徳業者は、嘘の報告で不安をあおるケースが多く見られます。

例えば、床下点検の結果を悪く報告し、すぐに施工しなくては手遅れになるなど不安をあおって契約をせまる手口があります。

床下点検は、シロアリ被害を調べるうえで欠かせないものであることは間違いありません。

しかし、床下は人目につかない空間であるだけに、悪い状況を適当につくり出して報告することも可能です。

そのため、写真や動画などで明確な状況がわかるよう説明をしてもらえない場合は、悪徳業者であることを疑ってみる必要があるでしょう。

契約を急がせる

シロアリ駆除の悪徳業者は、検討する時間を与えず、早急に契約を求めるケースが多く見られます。

というのも、不当に高額であるなど、悪徳業者が行おうする工事は、熟考されると契約に至らない可能性が高まるためです。

また、その他にも、契約とともに先払いを求め、入金後に音信不通になるといった手口などもあります。

よって、見積書の提示とともに早急な契約を求めてくるようであれば、悪質業者であることを疑ってみる必要があるでしょう。

シロアリ駆除の悪徳業者対策について

住宅のシロアリ対策は、長く、快適に使用するには、必ず実施しておく必要があります。

しかし、どのような業種にも見られるように、シロアリ駆除の悪徳業者も少なからず存在します。

悪徳業者対策となるのは、まず悪徳業者と疑われる業者のサービスを受けないこと、そして信頼できるシロアリ駆除の専門業者を選ぶということです。

信頼できるシロアリ駆除の専門業者を選ぶためのポイントは、以下のようなことが挙げられます。

  • 対応力のある会社を選ぶ
  • 経歴のながい業者に依頼する
  • ホームページに施工スタッフを公開している
  • しろあり対策協会に登録している
  • これらのうち、とくに明確な基準となるのは、「公益社団法人日本しろあり対策協会」の登録業者であるかどうかという点です。

    「公益社団法人日本しろあり対策協会」は、木造建築物のシロアリ被害や腐朽を防止することを目的とし、国土交通大臣の許可を得て結成された50余年の歴史を持つ法人となります。

    また、会員に対しても、シロアリ防除講習会の実施や「防除施工士」の検定、登録などの活動を精力的に行っていることでも知られています。

    そのため、「公益社団法人日本しろあり対策協会」の登録業者は、専門的な知識を有し、確率された施工方法や薬剤を用いた効果の高いシロアリ対策を行えることの証となるわけです。

    もちろん「公益社団法人日本しろあり対策協会」に加盟していないシロアリ駆除業者のなかにも、健全な営業活動を行っている業者は存在します。

    しかし、「公益社団法人日本しろあり対策協会」の登録業者であるかどうかという点は、大きな選択基準となることは間違いありません。

    なお、シロアリ駆除の専門業者を選ぶためのポイントに関する詳しい内容は、以下の記事を参考にしてください。

    まとめ

    住宅をシロアリの被害から守るには、適切な対策を行うことがきわめて重要であり、そして信頼できる業者を選ぶことがポイントです。

    しかし、シロアリ駆除の専門業者の多くは適正な営業活動を行っているものの、残念ながら悪徳業者も少なからず存在します。

    仮に、悪徳業者の被害にあってしまった場合は、訪問販売などで契約をした場合に一定期間内に申し入れることで、その契約を解除できる「クーリングオフ」の制度が利用できるケースがあります。

    シロアリ駆除の契約でも条件に当てはまるようなら利用できるため、契約後にキャンセルしたい場合は検討してみるとよいでしょう。

    ヤマト産業では、30年近くもの経験に基づくノウハウと、安心な自社施工により、シロアリの被害からお客様を守ることを第一に施工を行っています。

    どのような些細なことでも遠慮なくお問い合わせください。