シロアリ駆除に資格はある?有資格者と無資格者でどう違う?
シロアリ駆除に資格はある?有資格者と無資格者でどう違う?

シロアリ駆除に資格はある?有資格者と無資格者でどう違う?

シロアリ駆除を行う場合、専門的な知識が必要となることはいうまでもありませんが、施工を行う技術者に向けた資格はあるのでしょうか?

結論として、「公益社団法人日本しろあり対策協会」が認定する「しろあり防除施工士」という資格があり、毎年多くの合格者が誕生して全国で活躍しています。

しかし、シロアリ駆除工事は、資格がなくても行えるものであり、また実際に無資格で行っているケースも多く見られます。

では、有資格者と無資格者では、具体的にどのような違いがあるのでしょうか?

そこで今回は、シロアリ駆除の資格「しろあり防除施工士」とはどのような資格なのか、また有資格者と無資格者でどのような違いがあるのかなど、詳しく解説いたします。

シロアリ駆除の資格「しろあり防除施工士」とは?

シロアリ対策協会会員証の主審

写真;

防除士免許所の写真

「しろあり防除施工士」とは、「公益社団法人日本しろあり対策協会」により、シロアリの防除施工を行う技術者として必要な知識を有していることを認定する資格です。

「公益社団法人日本しろあり対策協会」は、木造建築物のシロアリ被害や腐朽などを防止することを目的とし、国土交通大臣の許可を得て結成された長い歴史を持つ法人となります。

「しろあり防除施工士」の資格は、昭和39年に創設され、その後およそ60年にもわたり、多くの有資格者を排出しています。

シロアリ防除を行うための必須知識を持つ技術者を認定する

「しろあり防除施工士」を取得するには、施工にあたって必須となる知識を有していることが認められなければなりません。

認定試験は、以下の5つの試験科目について筆記試験が行われます。

  • シロアリの生態に関する知識
  • 木材と腐朽に関する知識
  • 防除薬剤に関する知識
  • 防除施工に関する知識
  • 建築に関する知識
  • これら試験科目のすべてで基準点を上回ることで合格となります。

    そして、合格者が「公益社団法人日本しろあり対策協会」に登録すると、「しろあり防除施工士」を名乗ることが許されます。

    施工方法や薬剤が確立されている

    「しろあり防除施工士」は、「公益社団法人日本しろあり対策協会」が作成している「防除施工標準仕様書」に則って施工を行っています。

    「公益社団法人日本しろあり対策協会」は長い歴史を持つ団体であり、シロアリ防除に関するノウハウの蓄積があることから、効果の高い施工方法を確立しています。

    また、施工に用いる薬剤は、「公益社団法人日本しろあり対策協会」の厳しい審査を経て認定されたものです。

    そのため、「しろあり防除施工士」が行う施工は、安全で高い効果が期待できるといえるのです。

    なお、薬剤の安全性に関する詳しい内容は、以下の記事を参考にしてください。

    更新制度でスキルのアップデートが行われている

    「しろあり防除施工士」は、取得した後も、更新制度が設けられており、定期的なスキルのアップデートが図られています。

    更新は、3年ごとに実施されるしろあり防除施工講習会を受ける必要があり、薬剤や技術など新しい知識が習得できるようになっています。

    つまり、「しろあり防除施工士」の有資格者は、いつも最新の技術を提供できるよう、体制が整っているわけです。

    「しろあり防除施工士」の有資格者と無資格者の違い

    シロアリ駆除は、資格がなくても行えるものであり、実際に多くの無資格者が施工を行っています。

    しかし、シロアリ駆除は、薬剤を扱う工事であることや、通常では確認が難しい床下で行う作業であることなど、一般の人にとっては不安に感じることが多いかもしれません。

    そんなとき、業者選びの指標として有効なのは、「しろあり防除施工士」の有資格者であるかという点です。

    「しろあり防除施工士」の有資格者は、無資格者と比べると、依頼する側にとってリスクが小さいといえます。

    例えば、「しろあり防除施工士」の有資格者は、確立された高い効果が期待できる施工方法で、かつ安全な認定を受けた薬剤を用いた施工を行っている点が挙げられます。

    一方、無資格者は、適切な施工を行っているケースも多いとはいえ、権威ある団体が推奨する施工方法や薬剤などと同等の効果が得られるのかといえば、実際にやってみないとわかりません。

    また、知識が十分でないまま施工が行われると、再発する可能性も高くなり、かえってコストアップになることも考えられます。

    以上のことから、シロアリ駆除の業者選びで迷った場合は、「しろあり防除施工士」の有資格者を保有する業者であるかどうかという点をひとつの指標にしてみるとよいでしょう。

    まとめ

    「公益社団法人日本しろあり対策協会」では、シロアリ駆除を適切に行えるよう「しろあり防除施工士」の資格制度が用意されています。

    シロアリ駆除を行ううえで資格は必要ありませんが、有資格者に依頼することで、大きな安心を得られることは間違いないでしょう。

    ヤマト産業では、ほとんどのスタッフが「しろあり防除施工士」の資格を保有しています。

    安心で安全なシロアリ駆除を行いたい方は、ぜひお気軽にご相談ください。

    中岡 亘由

    この記事を監修した人

    ヤマト産業取締役。シロアリ業界歴約30年。”コワモテ”だが、部下からは優しいと定評があります(笑)シロアリ駆除、防除、雨漏り防水のコトなら何でも聞いてください!

    更新情報

    About

    京都のシロアリ駆除・雨漏り防水工事専門業者ヤマト産業。寺社仏閣や大手会社の請負歴29年、1000件以上の実績。表面波による地盤調査では取り扱い件数No.1の実績があります。シロアリ駆除・雨漏り防水のほか、地盤調査、害虫・害獣駆除、断熱工事、その他リフォームもお任せ!京都・大阪・奈良エリア対応可。